モジュラーバランシング技術 - ツールダイナミック

バランシングマシン ツールダイナミック TD 2009 コンフォートプラス

現代の工作機械のスピンドルスピードはここ数年で継続的に向上し、より高い切削量と利益をもたらしました。スピードアップにより、工具やホルダーの需要も高まりました。スピンドルスピードが高くなるとアンバランスの影響がより顕著に現れるからです。その結果振動、表面の仕上がり劣化、工具の短命化がおこります。

工具とツールホルダーの高精度なバランス取りによってのみ、機械の能力を、スピード、切削量、表面仕上げについて最大限に活かすことができます。バランス取りによって振動が減少するからです。スピンドルと工具の磨耗が減少し、休止時間が減少、加工の安全性が増加します。

バランシングマシン

バランシングマシン ツールダイナミック

HAIMER社のツールダイナミック バランシングマシンシリーズは、ツールホルダー、砥石、800mmまでの大型の回転体のバランス取りのための包括的なソルーションを提供します。テーブルと補足的な機械TD 1002からオートマチックバランシングマシンTD2010オートマチック, HAIMER社はあらゆるニーズに応えるバランシングマシンをご用意しています。


ここからツールダイナミックのバランシング技術をPDFでダウンロードできます。

  • バランシング技術 ツールダイナミック

    モジュラーバランシングシステム、バランシングアダプター、バランシングリング

    PDF // 4.0 M
警戒リスト