Safe-Lock™: 工業シーリング技術における先端企業での使用実例

これまでの問題点:

・高精度ホルダーでの工具の抜け

・結果ウェルドンサイドロックホルダーのみ採用

今後の狙い:

・高精度のホルダーによる工程信頼性確立

加工: VAスチールの荒加工

加工物: ガスケットリング
素材: 1.4571(VA)
機械: Mazak
主軸端: SK 40
工具: 超硬ソリッドエンドミル(不等溝)Ф16mm

切削条件:

切り込み深さ: 軸方向(ap) 19.8mm; ラジアル(ae)溝 29,8 mm
回転数: 1,194rpm
切削速度(vc): 60m/min
刃当りの送り(fz): 0.2mm/t

結果:

Safe-Lock™: Application at a leading provider in the industrial sealing technology
テスト結果:同じ時間で86個多く加工(122%の生産性向上)

・ウェルドンホルダーの場合、切削工具一本あたり50~70個の加工

・Safe-Lockの場合、切削工具一本あたり150個の加工(工具の抜け発生せず)

・振動も少なく滑らかな機械運転

警戒リスト