セントロ,  スティープテーパー一体型タイプ

品質証明書

  • 穿孔とシャフトの速くて正確なセンタリング
  • 一体型ショートアダプター付き
  • 0,003 mmのセンタリングの精密度
  • 最高の融通性のための交換可能なプローブ

同軸製インジケーター セントロ スティープテーパー一体型タイプ

HAIMER社のセントロ スティープテーパー一体型タイプは 大変精密で多様性を持つ加工物測定のための測定装置です。

加工物を迅速かつ正確に測定します。
セントロをツールホルダーの主軸に取り付けます。プローブ先端ボールを内径またはボス外径に合わせ、ボールが各面に接触しながら芯だしを行います。

ダイヤルゲージは常に正面を向いています。
プローブ先端は低い主軸回転数で回転しながら加工物表面を滑っていきます。その動きと連動してダイヤルゲージの針が動きます。セントロ本体は主軸と共に回転しません。

セントロを使用することにより、軸を確実に検出しすることができます- 信頼性
主軸位置と求める軸が一致しない限り、ダイヤルゲージの針は触れ続けます。針の振れが止まる状態まで主軸位置を移動させると、機械主軸は求める軸に位置したことを意味します。

さらなる利点:

  • 加工面精度のチェック測定機能
  • 主軸とツールホルダーの偏芯誤差を補正 >> 調整作業は不要
  • 大型ダイヤルゲージが操作性と作業性を向上
  • 先端プローブの交換可能

注意してください:オリジナルのHAIMER社のプローブを使用すると、最高測定精度0.01 mm を得ることができます。

出荷時に含まれます:セントロ, スティープテーパー一体型タイプ ストレートプローブØ 5 mm付き

技術データは予告なしに変更されることがあります。

セントロ用プローブ

セントロ用プローブ

セントロにはストレートタイプ(測定し計2mm・5mm)と曲げタイプ(測定し計5mm)のプローブを取り付けることが出来ますプローブの交換作業に工具は必要としません。また、プローブ交換後はキャリブレーションを必要としません。

技術図面

セントロ、スティープテーパー一体型タイプ 技術図面

機械仕様

セントロ スティープテーパー一体型タイプ HSK-A50
A [mm]184.5
Ø D [mm]5
B [mm]80
測定最小単位 [mm]0.01
測定精度 [mm]0,003
最高回転速度[rpm]150
内径直径測定幅 (ドリル穴) [mm]3-125
外部直径測定幅(湾曲プローブ付きシャフト) [mm]0-125
注文番号  
80.303.A50
ほしい物リストに項目の追加 ほしい物リストに項目の追加 すでにウィッシュリストに項目
 
警戒リスト