3D-センサー及びセンタリング装置

HAIMER 3D-センサー及びセンタリング装置

HAIMER 3Dセンサーはミフライス磐、放電加工機のための大変精密で多彩な測定装置です。 (絶縁プローブ).ツールホルダー、機械の主軸に取り付けられ、機械主軸が加工物側面上に位置決めすることができます。ダイヤルゲージの針を「0」に設定し、寸法を迅速且つ簡単に測定できます。XYZ軸のどの方向にも測定できます。ダイヤルゲージの針が「0」を指した状態は、機械主軸が加工物側面上に位置していることを意味します。

一回で側面を検出できるのは、 HAIMERの3Dセンサーだけです。測定子分の寸法補正を必要としないため、1回の測定ですべてが完了します!数字的な計算の煩わしさが省かれ、操作のエラーが減少します。

HAIMERのセントロにより測定が迅速かつ正確に行えます。



ここからHAIMERセンサー全ての紹介をPDFでダウンロードできます。

警戒リスト