ツールダイナミック TD オートマチック

主な特長

  • 一面または二面での自動不均衡測定と補正
  • 穴あけまたはミーリングによる不均衡の自動修正
  • タッチスクリーンによる快適な操作
  • バランス取りソフトウェアTDC 4.0

ツールダイナミック TD オートマチック
オートマチック バランシングマシン

次世代レベルのバランス取りl: より速くより良くより効率的に!

ツールダイナミックTD オートマチックはアンバランスを自動的に修正するまさに万能な CNCベースのバランシングマシンです。穴あけ、フライスにより、自動的に1面、もしくは2面でアンバランスを修正します。この機械は立方向と横方向で修正します。機械の操作は19インチのタッチスクリーンで操作します。NC制御装置はシーメンスの840DSL型で、バランス取りソフトを使いながら同時に機能します。

自動バランス取り– バランス取りの決定版:

アンバランスを測定すると、ソフトウェアが自動的に計算し、穴あけ、エンドミル、研磨加工でどれくらいまで削ればアンバランスを修正できるか教えてくれます。バランス取りの主軸は自動で正しい位置まで回ります。一体型CNC装置によって、予め選んだバランス取りまで移動し、自動的に修正量を削り取ります。これだけです。これ以上はない速くて簡便なバランス取りホルダーの目印を間違えたり、不注意で穴あけの深さを間違えたり、失敗を心配する必要がこれからはありません。

  • ひとつの操作でアンバランスを測定と修正
  • すばやく、簡単、経済的
  • 回転体の穴あけミスをなくす
  • 製造ラインへの組み込み可能
  • 特別な方法による専用ソフト可能

ツールダイナミックTD  オートマチック– 自動縦型CNCタイプバランシングマシン最高の快適さ、最高のプロセス信頼性、最高の能率精度

一目でわかる利点:

  • アンバランスの修正は一体化した、同時4軸CNCマシーンによって1面、もしくは、2面を対象に、ドリル、エンドミル、若しくは研磨加工によって完全に自動化されています。
  • 体化した、交換可能タイプのアダプターが高精度に回転体をクランプします。一般的な機械主軸インターフェース用アダプターは標準で用意しております。特殊なタイプも別途製作します。一般的な機械主軸インターフェース用アダプターは標準で用意しております。特殊なタイプも別途製作します。
  • 自動割り出し用のグリッパーはオプションで可能です。しかも追加工具なしで取り付けることができ、バランス取りアダプターと一緒に交換できます。
  • 切粉は真空掃除機で簡単に除去できます。
  • 集中潤滑により3シフトで使用してもほぼメンテの必要はありません。
  • バランス取り主軸と制御ボックスは冷却してあります。
  • 動的測定モードにより測定時間が最短 - 回転体のバランス制御が記録的な速さ!
  • 簡易測定モード:測定、穴あけ、そして測定が1分以内で!
  • ロボットとの一体化が可能 – バランス取り機械を生産ラインに組み込み
  • バランス済みの回転体の再バランス取りを迅速に効率よく出来るインテリジェントソフト

技術データは予告なしに変更されることがあります。

ツールダイナミックTD 自動バランス取り時間

記録的な短時間でのバランス取り!

  • バランス取り:シンプルな測定モード、穴あけと確認
  • TD オートマティック:60 秒以下でのバランス取り
  • 簡便なバランス取り:300 秒以下でのバランス取り
KUKA flexFELLOW付きCNCベースのバランス取り機械ツールダイナミックTDオートマチックの自動的かつ柔軟な組み立て

KUKA FlexFELLOWによるオートメーションコンセプト

  • モバイルロボットユニットKUKA flex FELLOWとの自動的かつ柔軟な組み立てが可能
  • 大きな安全ガードが不要のタッチセンサー
  • 自動化のためのスペースの縮小
ツールダイナミック TD 自動CNC加工ユニット

自動バランス取り

CNC 加工ユニットによる不均衡の自動修正

ツールダイナミック TD 自動グリッパー

自動バランス取り

自動インデックス測定のための一体型バランシングアダプター及びグリッパー

ツールダイナミック TD 自動ソフトウェア

一体型コントロール及びバランス取りソフトウェア

  • 数値コントロール シーメンス 840 Dsl
  • バランス取りソフトウェア ツールダイナミック TDC 4.0
ツールダイナミック TD 自動用途例 コンプレッサーホイール

用途例:ターボチャージャー用コンプレッサーホイール

補助ミーリング軸によるバランス取り

ツールダイナミックTD 自動用途例 砥石

用途例:軸方向穴あけによる砥石のバランス取り

バランスを取った砥石は加工品の表面の粗さを減じ、過程パフォーマンスの特筆すべき改良とより高い精度を導きます。

ツールダイナミックTD オートマチックの応用例:ミーリングヘッド

用途例:二面でのヘッドのバランス取り

長い突き出た工具は二面でバランス取りを行い二つの不均衡を除去する必要があります (ダイナミックバランシング).長いツールでも切削能力が高く、仕上げ面が向上

ツールダイナミックバランシングアダプター

自動クランプ機構付きハイマーバランシングアダプター

  • 最高の測定精度と繰り返し精度を保証する超性御稜威クランプ
  • コンパクト設計により簡単迅速な交換新たなキャリブレーションは不要

技術仕様

測定精度 [gmm] < 0,5
最大工具径 [mm]400
最大工具長 [mm]600
最大工具重量 [kg]50
作業域 X軸[mm]160
作業域 Y軸 [mm]400
作業域 Z軸 [mm]250
作業域 B軸 [mm]360°
全ての軸における早送り [m/min]20
バランス取り主軸における最高回転数 [U/min]1400
バランス取り主軸における最大トルク [Nm]35
インターフェース CNC装置VDI 30
最大主軸回転数 CNC装置[U/min] (調整可)6000
最大トルク CNC装置[Nm] (At S3-25%)15
最大穴あけ能力(対焼入れ鋼 HRC 60)Ø 10 mm
横モードでの回転体の作業域 最大径 [mm]400
横モードでの回転体の作業域 最大高さ[mm]250
立てモードでの回転体の作業域 最大径 [mm]400
立てモードでの回転体の作業域 最大高さ[mm]280
注文番号  
80.260.00
ほしい物リストに項目の追加 ほしい物リストに項目の追加 すでにウィッシュリストに項目
 
警戒リスト